2018年8月17日金曜日

サウザンアイランド近況報告@細川厩舎2018.8.17

◆細川厩舎コメント

サウザンアイランドは、順調にここまで来ております。
飼い葉は大型馬と同じくらいに食べてくれてます。
休養前は、食べるのがやっとといった食べ方でしたが、今はしっかり食べてくれます。

調教は、ダグからキャンターを4000m乗り込んでいます。
仕上がりは15-15秒をいつでも行けるくらいまできました。
見た目からは、休養前とずいぶんと違います。
復帰は、9月開催の当該番組が組まれたところで出走を予定してます。
よろしくお願いします。





2018年8月4日土曜日

サウザンアイランド近況報告@細川厩舎2018.8.4

◆細川厩舎コメント

サウザンアイランドは、昨日から速歩1000mを乗り始めました。
8/12(日)くらいからは、キャンターを乗り込む予定です。
レース復帰は、9月初旬を目標に進めて行きます。
馬場入りはやはりうるさい感じです。
しかし飼い葉は食べていますので大丈夫です。





2018年7月30日月曜日

サウザンアイランド近況報告@細川厩舎2018.7.30

◆細川厩舎コメント

サウザンアイランドは、急遽ですが本日入厩しました。
ブリタニア乗馬倶楽部では、角馬場で速歩を1週間程度行ったくらいなので、
これから調教を始めるといったレベルです。
じっくりと焦らずに進めて行きます。

馬は、大分ふっくらと肥えていますし、落ち着きもあり良い状態で帰ってきてくれました。
しっかりと鍛え直して、競馬に出走させたいと考えております。






2018年7月20日金曜日

サウザンアイランド近況報告@ブリタニア乗馬倶楽部2018.7.20

◆ブリタニア乗馬倶楽部コメント

サウザンアイランドは、2か月放牧後から運動を始めています。
今のところ順調に進められてれおります。
臆病なところはありますが、素直な性格をしています。









2018年7月7日土曜日

サウザンアイランド近況報告@ブリタニア乗馬倶楽部2018.7.7

◆細川厩舎コメント

昨日、サウザンアイランドに会いに牧場まで行きました。
笹針をだいぶ深く刺しましたので、これまでは放牧を行っていましたが、
来週14日から動かしてもらう予定ですので、ドライビングから初めて基礎体力を戻してもらいます。
人が騎乗できるくらいに筋力が戻ってきましたら乗り運動を開始してもらいます。
乗り運動を始めてから、約1か月くらいをかけて競馬場で調教が出来るくらいになりましたら厩舎に戻してもらう予定です。

馬体は、大分太りましたし傷もだいぶ良くなってきてます。
気性は、臆病なところがありますが、ブリタニアは山の上にあり静かな環境なのでリラックスできていると思います。
よろしくお願いします。






2018年6月23日土曜日

サウザンアイランド近況報告@ブリタニア乗馬倶楽部2018.6.23

◆ブリタニア乗馬倶楽部コメント

サウザンアイランドは、顔も穏やかになり大分肥えてきました。
冬毛も抜けて、入厩時は下腹の一部の皮膚が硬くなっていたのですが、だいぶ良くなって活力も出てきました。

入厩時は、歩様は悪くなく、どこかが悪いという感じではなく、とにかく調子が悪かったんだと思います。
冬毛も多く、笹針をしたときは、全身から真っ黒い血が出てきてうっ血がひどかったです。

獣医師からの指示は、2か月放牧、1か月乗り運動を行ってから帰厩の予定で、
5/18に笹針を行いましたので、7/18頃から乗り運動を始める予定です。
よろしくお願いします。







2018年6月8日金曜日

サウザンアイランド近況報告@ブリタニア乗馬倶楽部2018.6.8

◆細川厩舎コメント

サウザンアイランドは、元気に放牧されています。
だいぶ回復してきたように感じます。
よろしくお願いします。






サウザンアイランド近況報告@細川厩舎2018.8.17

◆細川厩舎コメント サウザンアイランドは、順調にここまで来ております。 飼い葉は大型馬と同じくらいに食べてくれてます。 休養前は、食べるのがやっとといった食べ方でしたが、今はしっかり食べてくれます。 調教は、ダグからキャンターを4000m乗り込んでいます。 仕上がり...